簡単にマットレスといっても素材や価格などさまざまな違いがあります

簡単にマットレスといっても素材や価格などさまざまな違いがあります。
最近では、高反発マットレスが注目を集めています。
高反発マットレスが一般のマットレスと何が違うのかと言えば、
単に反発力が違うだけなのですが、でも具体的には結構な違いがあります。

昔は低反発マットレスが流行っていました。
低反発マットレスは反発が少ないため、横になるとゆっくり沈んでいきます。
沈んだままあまり反発しないため、体にフィットして寝心地がいいんです。

だから今でも非常に人気があります。
ですが、高反発マットレスのほうはどうかといいますと、
高反発マットレスは実際反発力があるためあまり沈み込みません。
沈み込まないため、寝心地がよくないと感じる人も多いのですが、
寝ていても立っている状態と同じようになるため、
人間の理想的な睡眠姿勢を保つことができます。

これが高反発マットレスのメリットになります。

低反発マットレスは確かに寝心地はいいのですが、
その反面、マットレスに体が沈みこんでしまい、
理想的な睡眠姿勢にはならないというデメリットがあります。

ですから、両方のメリット・デメリットをよく理解したうえでマットレスを選ぶとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です